中小企業ないし個人事業主の方へシステム開発とは何かを解説します

query_builder 2020/08/05
ブログ
システム開発に関する考察-システムとは何でしょうか-
769483機械の仕組み_R
この先企業の持つシステム関連図を作成する予定です。まず概要図を示し、各システムの詳細の図も作成していきます。詳細の図を作る度にその解説も順次するようにします。
企業が持つシステムの解説の前に、システムとは何かということを説明したいと思います

一般にはシステムというと所謂ITシステムを思い浮かべると思います。しかしこれは狭い概念です。
システムというものは実は何らかの課題に対し対処するための仕組みを言います。
例えば食堂の業務を考えてみます。
まず食堂にお客さんが来ると注文を受けます。この注文を受ける方法の手順は決まっています。店ごとに手順は違いますが、一つの店では注文を受ける手順は一定のものです。一定の手順で注文を受ける仕組みがいうなれば受注システムということになります。
次に注文を受けた料理を作ることになりますが、料理を作る手順は料理ごろに違いますが、料理一つについては一定です。一つの料理を作る手順は細かく見ればいろいろな過程があります。一連の過程を纏めて考えるとある料理を作る仕組みがあるということです。即ちある料理を作るシステム(業務システム)があるとも言えます。
食事が終われば会計ということになりますが、会計の手順はやはり一定の手順で行われます。会計の仕組みがあるということです。これも会計システムです。
こう考えると企業というものは企業の役割を果たすべくいろいろな部署が企業のサブシステムとして働いているシステムであるということができると思います。
システム化を図るというと所謂ITシステムのことと思いがちですが、企業で何かの活動を始める場合にどうやってそのことを実現するかを考えなくてはなりません。つまり何らかの仕組みを作ることから企業の活動が始まるということです。考えた企業活動の仕組みについて所謂ITを使った方が圧倒的に便利である場合初めてITによるシステム化ということが検討されます。これが巷で言われるシステム化です。
しかしこの部分だけを検討しても企業の活動はうまくいきません。世の中ある業務をみんなが狭い意味でのシステム化(ITシステム)をしているからうちでもその業務のシステム化を図ろうとして飛びついてもうまくいきません。ITシステムは企業のある活動の仕組みのうちのごく一部でしかありません。企業で始める(あるいはすでに実行している)活動について全体の仕組みを把握してなければ、かなりの時間と費用をつぎ込んで作ったITシステムが思うように稼働させられません。そのITシステムだけが企業の活動のなかで浮いている状態になりかねません。
全体の仕組みとITシステムで成し遂げることとの整合性をとることがシステム化の要点だと思います。

NEW

  • システム開発というときのERPの位置付け

    query_builder 2020/09/23
  • システム開発というときのCRMの位置付け

    query_builder 2020/09/18
  • システム開発というときのQMSの位置付け

    query_builder 2020/09/15
  • システム開発というときの人事給与システムの位置付け

    query_builder 2020/09/08
  • システム開発というときの財務会計システムの位置付け

    query_builder 2020/09/04

CATEGORY

ARCHIVE